純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:駒込 北区西ヶ原】フランス菓子CADOT (カド)*2017年8月31日閉店*

洋菓子CADOT(カド)は北区西ケ原にある洋菓子店。
川端康成が愛したお店としてそれはそれは別格の存在感です。
店内には直筆の推薦文があり、氏の愛好ぶりが今もありありと浮かんでくるので、とても感慨深いのです。歴史的なお店が消えていこうとする瞬間にいると、どうしても感傷的にならざるをえないです。

f:id:saria444:20170829125315j:plain

川端康成直筆の推薦状のあるお店

カド創業者高田壮一郎氏のお父様が、川端康成氏と親交があったそうです。川端氏はカドのオープン前に見本品を食し、フランスの本物の味を日本人に知ってもらえると、本当に喜んでいたようです。直筆の推薦文から、このお店のオープンを心待ちにしていた様子が伺えます。
高田氏は当時すでに在フランス日本大使館のレセプションに於いて菓子制作を担当されるなどその腕前を買われていた職人さんでした。親友のご子息の成長は我が事のように嬉しいでしょう。その気持ちがよくわかります。川端氏は

フランスでも滅多に味へない本格的な良心的な作品である。

とカドの菓子を大絶賛しています。他にも文豪の川端氏には史跡や博物館はあるでしょうが、プライベートなこういう街角の個人商店には、私にとっては仰々しくなく古に触れられる親しみやすさがあって良かったのです。

隙間に漂う思い出

田山花袋の「東京の三十年」によると、明治期には西ケ原周辺にある飛鳥山は、そこから富士山が見える名所だったようです。富士山の半分は東京のものと言って、人々は東京から見える富士山を楽しんだとのこと。現在は高い建物に登らない限り、自然な高台から富士山が見えるなんて想像できません。西ケ原周辺は、まだそれでも発展しすぎる都心ほどではなく、東京の原風景を偲べる感のある町ですが、飛鳥山公園には特に思い入れが深いです。父親に連れられて路面電車に乗ってよく来ていました。珍しい回転式の展望台があり、そこでポップコーンを食べるのが好きでした。でも、その展望台はもうありません。東京からは、なくなっていくものばかりな気がします。人の思い入れだとか、そういうことは新しいものでは埋められない。思い出はほんのわずかな隙間に収められて、想像力だけが養われていく。それでも上を見上げると、流れる空と季節が巡ることは変わらないことに気づく。そして美味しかったとか、温かった気持ちだけがぼんやり浮かんでいる。カドのマダムはとても優しい。夏休みに海や山のあるおばあちゃん家に行って、帰りたくなかったことを思い出す。夏が終わるのは嫌だなぁ。あったかい思い出だけを心に残して日常に戻っていくしかない。おばあちゃんに元気をもらって、優しさだけをもらって。それを深い呼吸で体にしみわたらせて過ごしていく。

バタークリームへの憧れ

バタークリームのケーキは昔はあまり好きではなかったけれど、今はバタークリームへの憧憬の方が強い。早速カドの人気ケーキ、モカにフォークを入れる。丁寧に作られているなぁ。バタークリームのモカは、濃厚こってりな口当たり。スフレとか口の中でとろけてふわっと消えて無くなるケーキではない。ずっしり重みのあるスポンジに重厚なクリーム。ほんのりの苦味が大人の味。あぁなくならないで。ずっと残っていて。これですよ。私が子供の頃、年に一度の記念日に買ってもらえたケーキといえばこのバタークリームの味なのです。私が物心ついたときに感動したケーキ。他に好きなものができても、やっぱり最初の衝撃って覚えているものですね。

1960年当時の最新は今も変わらず。変わらないことの素晴らしさ。同じことをずっと続けることってものすごい才です。誠実でコツコツと、真心を感じます。しかも57年も続いたのですよ。日本に本物を連れてきてくれたお店。感謝しか有りません。本当に長い間ありがとうございました。

f:id:saria444:20170829125434j:plain

f:id:saria444:20170829125614j:plain

f:id:saria444:20170829125513j:plain

f:id:saria444:20170829125651j:plain

f:id:saria444:20170829125744j:plain

f:id:saria444:20170829125827j:plain

f:id:saria444:20170829125904j:plain

f:id:saria444:20170829125933j:plain

f:id:saria444:20170829130119j:plain

f:id:saria444:20170829130211j:plain

東京都北区西ヶ原1-49-3

【2017年8月訪問】