純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都 内幸町】 ジョリーコアン 境界の喫茶店

新橋周辺の喫茶店シリーズ。

ジョリーコアンは内幸町駅前の喫茶店。

f:id:saria444:20170415232858j:plain

いつかの内幸町の空の写真。

航空会館を訪問するために

内幸町に初めて降りたのは、

もう何年前だろう。

この辺りが勤務地になり、

お馴染みになるなんて

その時は思わなかったな。

 

ジョリーコアンは

内幸町と西新橋の境界あたりにある。

f:id:saria444:20170415232815j:plain

駅近だからフラッと

立ち寄れそうだと思いきや。

平日営業なので、近くて遠いお店だった。

まだ1回しか訪問できていない。

f:id:saria444:20170415233336j:plain

ところで、船員さんたちは、洋上に出ると、

思い立っても容易に行きたいところにいけない。

「珈琲とか飲みたくなったらどうするの?」

私が聞きそうな質問だけど、

他の人も気になっていたようだ。

 

喫茶店やお気に入りのカフェには行けないけど、

他にそれを上回るメリットはたくさんある。

私が聞いた中で素敵だなと思ったのが、

 

ある日、

デッキで人が入れる大きさのドラム缶にお湯を張り、

温泉の素を入れ、

DIYで露天風呂(?)をつくったと聞いた。

なんとも楽しそうに和気あいあいな姿が思い浮かぶ。

 

”海が見える露天温泉”なんて、

惹かれるキャッチコピーだけど、

 

船上のデッキで露天風呂。

見渡す限り全部海だね。

つい最近日帰り旅行した熱海では

こちらの海が見える温泉に行ったけど。

天然の洋上にはかなわない。

www.micuras.jp

 

船員さんは普通の人々ができない

貴重な経験がたくさんできる。

 

さてコーヒーですが、

船内でもコーヒーは飲めるようですよ。

 

こちらがお気に入りの本。

最近古本屋さんで初版を見つけ

迷わず購入した。

「良平のヨコハマ案内」柳原 良平

 

【2015年5月訪問】