純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:巣鴨】プール *2017年12月29日閉店*

今年最後の更新です。今日の喫茶店は、今月2017年12月に閉店したお店を。巣鴨のプール。

f:id:saria444:20171230175915j:plain

プールのイメージそのままの青い庇が眩しい喫茶店。

窓側に座り庇の下から空を見上げるのが好き。ビニール製の庇を透かしてキラキラ光る日差しが眩しい。

モーニングはずっとやってますとあり、夕方に訪れても大丈夫そうでした。ただ閉店が近くなった今月に入ると、食材がなくなり次第早めに終了することもあったそうです。

最初の訪問は11月。その時にマッチを所望すると、ママが「もう12月で閉店するからたくさん持って行って。」とふと閉店のお知らせを聞き、とても素敵なお店だったのに、とても残念に思ったことを覚えています。

深いグリーンの色合いのクリームソーダ。とてもメロンの味が濃かったのが特徴でした。次の訪問では、モーニングずっとやっていますを期待し、お昼過ぎにモーニングを。ホットドックセットで450円。コーヒーカップの花びらのようなソーサーがキュートでした。

伺ったのは最終日前日。最後にナポリタンが食べたくてきたよ。と常連さんでしょうか。お昼時は満席で入れない方々も。でもこういう純喫茶のは、お客さんをテトリスのコマのようにテーブルの大きさに合わせて座らせないところがいい。一人でも二人でも四人がけに座らせてくれる。ある意味非効率なそういうゆるさがいい。うまく回転させようとテーブル割に細かいお店だと、お客さんの方も気を使う気がする。

「いいよどこでも空いているところに好きに座って。」そんな誰にでもゆっくりしていってほしいというあたたな懐を感じるような素敵な純喫茶でした。マッチのデザインも素敵です。ダーツみたいな。プールは水をためる箱ではなく、プールバーでおなじみのビリヤードの方のプールだったのかな。マッチを見てそう気付きました。長い間お疲れ様でした。

f:id:saria444:20171230175935j:plain

f:id:saria444:20171230180312j:plain

f:id:saria444:20171230175932j:plain

f:id:saria444:20171230180032j:plain

f:id:saria444:20171230180124j:plain

f:id:saria444:20171230180154j:plain

f:id:saria444:20171230180245j:plain

f:id:saria444:20171230175727j:plain

 

【2017年11月訪門】