純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:西荻窪】コーヒーロッジダンテ 喫茶店のチーズケーキ編

今日は西荻窪のコーヒーロッジダンテ。
きっと神曲のダンテなんですよね。とは言ったものの森鴎外もダンテも未読です。

f:id:saria444:20180519011501j:plain

店先に自転車が止まっている。この風景がいい、インテリアも素敵で、艶やかなチョコケーキのようなカウンターの椅子が目を引く。

⭐︎

私にとって、チーズケーキとコーヒーは、ピザとコーラ、カレーとラッシーのようにお決まりのコンビ。コーヒー専門店ではわたしはこのマッチングのキューピット役になる。

私の人生の浮力は、好きなものを食べることで絶妙な安全性を保っている。だから海外小説を読んでるときも気になるのは、海外の食文化だ。

⭐︎⭐︎

最近読んだ本はドン・ウィンズローの『ストリート・キッズ』。

ロンドンが舞台の小説でとにかく紅茶が飲みたくなること必至。それも高級茶葉でなく100ピース入りデイリーユースの丸形のティーバッグのものを。本書では蜂蜜をたっぷり絡めた紅茶を飲むシーンが幾度となく出てくる。それにオートミールのクッキーがお供だ。

⭐︎⭐︎⭐︎

オートミールクッキーが恋しくなった。

下の写真は私が10年ほど前にレシピブログを書いていた頃のオートミールクッキーの画像。『ストリート・キッズ』に触発され、また作ろうと思い当時のレシピを検索した。

当時は蕁麻疹等に悩まされており食生活に異常にこだわっていた。だからこれ、材料のクセが強い。小麦粉の代用にキヌアや米粉を使い、バターの代わりに菜種油やリンゴピューレを代用している。いかに代用品で最もらしくできるかのチャレンジをしていたのだけれど、今は幸いそのチャレンジも必要ない。

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

そういえば最近の私、やらないということに満足する月間を生きていたのだったっけ。材料集めに奔走するのをやめるのが無難だろう。どこかでオートミールクッキーを買おうか。........ものづくりは専門家に任せると決めたのだった。でも出来上がったばかりのクッキーのあの柔らかさ、温かさは手作りじゃないと味わえないんだよな。その葛藤にしばし動揺する。でも詰め込みすぎると喫水線が守れなくなり、凪の時はいいけど、荒波ではバランスが崩れるのだ。私という船は。

そうそうご安航は自分にも祈らないと。

ドン・ウィンズロー『ストリート・キッズ』のティータイムごっこは、
いつか気になるオートミールクッキーを見つけた時に叶えよう。
そのときは、「あ、食べたかったんだよね!」くらいの偶然を装うと思う。

封印した情熱は、思い出したときにまた楽しめる。

 

f:id:saria444:20180527010611j:plain

f:id:saria444:20180519011623j:plain

f:id:saria444:20180519011735j:plain

f:id:saria444:20180519011850j:plain

f:id:saria444:20180519011940j:plain

東京都杉並区西荻南3-10-2

【2015年10月ごろ訪問】