純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:銀座】水コーヒーどんパ *2018年1月20日閉店*

 今日のお店。銀座名物ニッキコーヒーで有名な
水コーヒーどんパ銀座店は、1月20日で閉店されました。

f:id:saria444:20180121120549j:plain 

オンとオフのはざまで

内幸町、日比谷〜銀座あたりは私の歩き慣れた町です。職場はいろいろな街で経験したけれど、不思議とこの近辺が多くなる。オフィスも多いしそれはそうだろうかもしれないけれど、この界隈だととても安心する。業務後にふらっと彷徨うのは銀座や新橋。キラキラしたビルの明かりやネオンは、ある程度ある方が私にはいいみたい。テンションが上がってオンのスイッチが入るから。自分のオンとオフモードの変わりようは結構感じる。そのオンとオフの境目に過ごすのにピッタリなお店。私にとって、銀座あたりでは、姿勢を正さないとその街のオーラに負けそうで、ちょっと元気な時に来る街です。そうしてテンションを引っ張り上げてもらう街です。水コーヒーどんパは喫茶店を巡るようになってから意識したお店。ずっと通り過ぎていたけれどここ3年間で集中して何度か通いました。特に閉店のお知らせを聞いた12月からは毎週来ていました。

カプチーノの進化系 ニッキコーヒー

ニッキコーヒーはカプチーノの進化系だとお店の看板にありました。確かに最後にシナモンをふりかけるカプチーノより、ニッキコーヒーはニッキがコーヒーに馴染んで溶け込み、味が染み込んでいるからかとても美味しい。料理でもイタリアンは素材の組み合わせやトッピングで楽しむけれど、和食は煮込んだり調味料の味の染み具合が特徴だったりする。ニッキコーヒーはそんな和食の調理方法のような、日本式のカプチーノ。まろやかでとても好みでした。最初は好みでなかったのに、最近とてもおいしく感じられるようになってきた。健康飲料とあるから、不健康だから美味しく感じるのかな?体が欲しているから!

銀座の高級感と庶民派の両立

チーズトーストもパン自体が美味しくパンの厚さや焼き加減、チーズのとろけ具合が最高でした。シルバーのトレイというのも純喫茶ならではでテンションがあがります。

こちらでいただいたことがあるのは、水コーヒー(アイス)、水コーヒー(ホット)、水ニッキコーヒー(アイス)、水ニッキコーヒーマイルド(ホット)、コーヒーゼリー、チーズトーストでした。銀座の華やかな雰囲気と昔ながらの喫茶店の両方のいいところが調和されたいいお店でしたので、閉店はとても残念です。今までお疲れさまでした!

f:id:saria444:20180121120941j:plain

f:id:saria444:20180121120621j:plain

f:id:saria444:20180121120736j:plain

f:id:saria444:20180121121049j:plain

f:id:saria444:20180121121221j:plain

f:id:saria444:20180121120404j:plain

f:id:saria444:20180121120431j:plain

f:id:saria444:20180121120243j:plain

f:id:saria444:20180121120312j:plain

f:id:saria444:20180121120336j:plain

f:id:saria444:20180121121413j:plain

f:id:saria444:20180121121322j:plain

【2015年9月訪問他】