純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:平井】ワンモア 喫茶店のホットケーキ編

今日は平井のワンモア。新年最初の更新です。
赤くて丸くて初日の出のようにおめでたい看板のワンモア。
偶然にも昨日1/2は満月。スーパームーンで丸い月が綺麗でしたね。

f:id:saria444:20171214220458j:plain

丸い縁起物のホットケーキ

ワンモアはホットケーキとフレンチトーストが有名。
オーダーが入ると”まる、しかく”という声が飛ぶのが面白い。マツコの知らない世界でも取り上げられた有名店。一時は混み合い、入れないこともあるかもしれないけれど、もし待っても行く価値はあると思います。まだフレンチトーストをいただいていないので是非再訪したいです。

もしかして丸くて角がないホットケーキは新年にいただくと良い縁起物かもしれない。
まだ行っていない”喫茶店始め”には是非丸いものをいただきたいな。

写真を撮っておいてよかった。こうして写真を見て美味しかったことを思い出す。
綺麗な満月のようにピカピカで、その温かさが伝わってくるホットケーキ。

脳のメモリーは完全ではないので、写真に残しておくと、記憶の補完にとても役立つのだ。なんてことは当たり前のことだけど、ブログを書いていて本当にそれを痛感します。インプットとアウトプットを整理することで記憶と記録を仲良く調和させている。ブログや日記というのは本当に誰のためでもなく自分のために書いている。
一日の終わりに記事を書くことで安らかにクールダウンをしている。寝ている間に夢を見て、人間の脳はそれ調和させているというけれど、寝る前にブログに書くとより一層落ち着く気がする。

 米子市立図書館 大人のための100選

2017-2018の年またぎで読んでいた本は
エリックホッファーの『波止場日記(労働と思索)』みすず書房

昨年末頃にtwitterで話題になっていた、米子市立図書館が選出した100選から。
この100選は、哲学書のようなものが多かった気がしますが、『波止場日記』という身近なキーワードが入ったタイトルで読みやすそうだったので読んでみました。
著者が沖仲士と文筆業のWワーク時代に書いていた日記。彼は行動することがきっかけで思索し、思索することがきっかけで行動している。

思想は、普通、圧倒されるような経験から奔流となって流れ出すのではない。何か些細な出来事、あるいはたった一つの言葉が、その引き金を引くことがある。
出展:『波止場日記(労働と思索)』エリックホッファー)

この本を読んで感じたのは、日々の営みの些細なこと、感じた言葉、それを日記に書いておくことがいつかの何かの思想の泉になっているかもしれない。日々のささやかな出来事(喫茶店訪問)から引き金を引かれた心の動きを綴ることは実際になんだか落ち着く。こうして、静かにエリックホッファーの著作を読みながら、心が穏やかに新年を迎えました。

君の名は。とブログ

さてちょうど今、映画『君の名は。』の地上波初OAを見た後です。劇場でも見たのですがやはりいいものはいいですね。今の時代の完璧な映画というのはこういうものでしょう。単なる恋愛映画じゃなくて、感じるものがたくさんある映画でした。特に記憶と記録の調和ということ。記憶ってなんでしょうね。意識というのも一体なにものだろう。手のひらに書いておかないと忘れてしまいそうなこと、もし忘れても気づかないまま時を過ごしてしまうこと。どうしても忘れたくないもの。確かに夢って見ている時は鮮明なのに起きたら忘れている。夢の中でこれは覚えていよう。と意識して目覚めたら忘れていくことが多い。幼少期の記憶だって、きっとたくさん楽しい経験をさせてもらったのに忘れているでしょう。私は変な子供で、5歳頃に「このときの記憶を大人になって覚えていたら面白いかもしれない。」などと意識的に感じたことを覚えているのです。でも結局何をしていたのかなんの場面なのか何月何日なのか覚えていません。

そういえば2017に読んだ『海辺のカフカ』も記憶がテーマの小説でしたが、いろいろ好きな気になるものって結局どこかで繋がっているのですね。結局、これからも意義とか意味とか意識にとらわれず、喫茶店にしても小説にしても旅先にしても。その時に心が選んだ心地よいものをブログに書いていきたいと思います。

それでは皆様にとっても良い一年になりますように。

f:id:saria444:20171214220516j:plain

f:id:saria444:20171214220542j:plain

f:id:saria444:20171214220618j:plain 

f:id:saria444:20171214220726j:plain

f:id:saria444:20171214185130j:plain

f:id:saria444:20171214220648j:plain

f:id:saria444:20180103204723j:plain

f:id:saria444:20180103204732j:plain

東京都江戸川区平井5-22-11

【2015年9月訪問】