純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【香川県:高松市】コーヒーサロン 皇帝 喫茶店のモーニング編

今日も喫茶店のモーニングシリーズ。趣向を変えて遠出をした時のお話を。2年前の夏に香川に訪れた時のモーニングです。

f:id:saria444:20171120191712j:plain

旅行時のホテルは基本的に朝食をつけません。近くの喫茶店で朝食をとろうと思うからです。この時の香川県旅行プランは、夜に丸亀から高松に到着し骨付鳥を食べて満腹すぎてフラフラ商店街を散策して目をつけていました。老舗らしい風格のお店をいくつか発見し、翌朝が来るのを楽しみにベットに入った思い出記。待ちきれずに早起きをしてしまい、ワクワクして訪問すると、それはそれは雰囲気が素敵な喫茶店で、創業34年。重箱に入ったお弁当に目を奪われるサンプルケース。しかしモーニングを注文したくてグッと我慢。

中は広くてどこに座ろうか迷ったのですが、音楽室に置いてあったような作曲家の彫刻が飾ってあるソファ席に座りました。メニュー表はレコードジャケットのようで、個性的。店内に電話ボックスがあり、クラシックが流れる素敵な居心地の良い空間でした。モーニングのトーストセット420円を頂きながら、ここに置いてあった”KOMACHI”という香川県の雑誌で、喫茶店特集をしていたので読み込みました。そのあと気に入ってバックナンバーを購入。高松にはその後2017年の夏に再訪しています。

船にゆかりがある金毘羅さんがあるので、香川県は意外と身近な都市になりました。長く急な700数段の階段を登り切れたら一安心。体力のバロメーターにしています。皇帝で朝のエネルギーチャージをして、高松でもう1軒素敵な佇まいの喫茶店に入り、この日は琴電で金毘羅さんへ向かいました。

高松で訪れた数件の素敵な喫茶店の話はまた今度しようと思います。

f:id:saria444:20171120191729j:plain

f:id:saria444:20171120191753j:plain

f:id:saria444:20171120191817j:plain

f:id:saria444:20171120191859j:plain

f:id:saria444:20171120191917j:plain

f:id:saria444:20171120191840j:plain

f:id:saria444:20171120191945j:plain

【2015年7月訪問】

 香川県高松市兵庫町11-5