純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【京都市:二条城前】チロル 喫茶店のモーニング 参拝した神泉苑のことなど。

喫茶店のモーニングシリーズ。今回は遠出をした時の喫茶店を。
今日は、京都二条城近くのCOFFEEチロル。

f:id:saria444:20170517121050j:plain

チロルは朝6:30〜開店しているので、喫茶店巡りのスタートに設定しやすいお店。二条城駅前が最寄駅ですが、チロルのすぐ近くには穴場パワースポット神泉苑がすぐ近くにありました。予定に入れていませんでしたが、ふらりと訪問。神泉苑境内にある赤い橋”法成橋”は、心で願い事を念じながら渡りきると、そこに鎮座する善女龍王様がお願いを叶えてくれるとか。
神泉苑は、平安京造営の際に禁苑(天皇のための庭園)として作られたものだとか。ここで天皇や公家が舟遊びや和歌を詠んだりして過ごしたそうです。なかなか歴史がありそうな場所にもかかわらず、人がまばらで(平日だからかな?)穴場でした。

チロルも法成橋と同じく赤が印象的な外観。通りに面した壁が一面ガラスなのは、こういう商売をする時に家族に反対されたオーナーが、健全なお店であることを証明するために、光がたくさん入る明るいお店を目指したからだそうです。昭和30年頃まで、純喫茶とかそうでない喫茶店とか見分けが付きにくかった時代のこと、そういう反対したくなる思いを抱く人がいるのは想像に難くありません。

こちら、カレーが有名なお店ですが、この後たくさん喫茶店を巡る予定だったのでお腹のスペースを空けるため軽くモーニングに。カレーは終日オーダー可能だそう。有名な観光地にあるからか、すぐに「どこから来たの?」と聞かれました。見なれない顔、常連さんでなければ、観光客と分かるのでしょう。チロルを目指して遠くから来る喫茶店ファンも珍しくないそうで、そういった人のためにポストカードを用意してくれているのだそうです。ありがたくいただきました。マッチも!これが欲しかったんですよ。できるだけ早く手に入れたいがために京都喫茶店巡りの朝一にチロルを組み込んだのでした。

もうこの京都旅行から半年経ち、2017年残すところあと2ヶ月弱とは...。
時の流れの速さに驚くばかり。もともとパワースポットや神社に行くのが好きなのですが、ここ神泉苑は2017年の中でも特に印象に残っています。神社は人混みに紛れてお参りというイメージがあるのですが、こちらは平日や午前中だったということもありますが、人が少なくてとにかくゆったり見られたことが特に良かった点でしょうか。行きたかった念願のチロルに来られたことだけでも舞い上がるのに、喫茶店自体がもつパワーもさることながら、近くにこんな素敵な神社もあるなんて本当にご利益が二倍、いいえそれ以上になったようです。そういえばこの時のお願いは叶いました!

ぜひお近くに行かれる際は、チロルと神泉苑 両方訪問をお勧めします!

 

f:id:saria444:20170517121140j:plain

f:id:saria444:20170517121208j:plain

f:id:saria444:20170517121309j:plain

f:id:saria444:20170517121105j:plain

f:id:saria444:20170517121328j:plain

f:id:saria444:20170517121459j:plain

f:id:saria444:20170517121343j:plain

f:id:saria444:20170517121402j:plain

f:id:saria444:20170517121603j:plain

f:id:saria444:20170517121429j:plain

f:id:saria444:20170517121528j:plain

京都府京都市中京区御池通大宮西入ル門前町539-3

【2017年5月訪問】