純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:池袋】カフェド巴里 喫茶店のモーニング編

喫茶店のモーニングシリーズ。今日は池袋のカフェド巴里。
先日も紹介した伯爵の姉妹店です。

f:id:saria444:20171016012453j:plain

 カフェド巴里と伯爵北口店は同じ池袋北口にあります。

この辺りは繁華街で夜は妖しい雰囲気の街。新宿歌舞伎町と池袋北口はちょっと似たような雰囲気なのです。都会らしいといえば都会なのかもしれない。東京生まれの私にしてみると上京する前の皆さんのイメージする東京というのはとても狭い特定のエリアのことで、こう言う雰囲気を指しているのではないかと思うのですよね。(あとは表参道のキラキラNY感でしょうか。)それ以外の大部分の東京は普通の人々が暮らす普通の住宅街だと思っているので、東京生まれの私も、”東京”を満喫するには、電車に乗ってやってきます。

kissafreak.hatenadiary.jp

 

kissafreak.hatenadiary.jp

 モーニングを目指してきたのでこの日もメニューをよく見ず注文したのですが、よくよくメニューを眺めてみると、どうやら14:00までのモーニングメニューを逃してしまっても、その他の時間にもサービス精神満載なセットメニューが豊富なことに気づきました。通常の時間(開店と閉店前後の1時間以外は提供している。)にもトーストセットは卵とサラダがつかないモーニングセットのようなお値段。それに3種類のスパゲッティセットはドリンク付きの1000円以下でAM10:00~PM10:00まで。とにかくメニューの種類が豊富で楽しい。

メニューには説明文が添えられていて、80年代風味な文章が楽しめます。例えばカフェオレには”パリっ子はクロワッサンとカフェオレがないとないと1日が始まらない”とか、フランスの文化の香りを売っていた頃の名残なのかな。パリジェンヌ推しの80年代のオリーブやananなどで見かけていたキャッチコピーに通じるものを感じて懐かしく思いました。そんなことをしていたらもう待ち合わせの時間。時間まで隙間に喫茶店に寄れるってなんて贅沢なんだろうと思います。

分煙なので心地よいです。水槽もあってバブルの名残、昭和遺産のゴージャス感の中でいただく遅めのモーニング。私も、これがないと1日が始まらないかもしれない。

f:id:saria444:20171016012528j:plain

f:id:saria444:20171016012605j:plain

f:id:saria444:20171016012919j:plain

f:id:saria444:20171016013002j:plain

f:id:saria444:20171016013039j:plain

f:id:saria444:20171016013119j:plain

f:id:saria444:20171016013158j:plain

f:id:saria444:20171016013320j:plain

f:id:saria444:20171016013231j:plain

東京都豊島区西池袋1-23-1

【2017年9月訪問】