純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:東上野】珈琲家 喫茶店のモーニング編

喫茶店のモーニング編。今日は珈琲家 東上野店。

f:id:saria444:20171013213036j:plain

こちらのお店。珈琲家というものすごく直球のネーミングで店構えもシンプル。だからこそ入った時の感動が大きいのです。入店時の心構えがフラットだから。名前によって勝手にイメージしてドキドキしたり妄想が過ぎることがなく邪念がないからです。その分空間の意外性に素晴らしさと感動が一気に弾けるのです。ベールに包まれた秘められた世界。その向こう側は本当に異空間でした。こざっぱりした店内にマスターが一人で切り盛りされていました。私はこのサイズ感のお店が好きです。入った瞬間にここ好きだ!とすぐに感じました。うすでのカーテンで仕切られた外と中の隔たりはこんなにもわずかなのに、一気に世界観が変わる感じがたまりません。

 

いただいたモーニングは”おはようセット”。ドリンクにプラス100円で頼めます。ドリンクに縛りがないとノーマルな珈琲や紅茶以外のものを...と思ってしまいます。この日はアイスオランダオーレにしました。メニューにきちんと説明がされてあるのでわかりやすかったです。カフェモカのようなコーヒーの上にココアをまぜたホイップクリームがトッピングされていました。某チェーン店のカフェモカにもホイップは載っていますが、こちらのものはホイップにもココアが混ざっているのが珍しい。彩りに統一感があってグラスの中のグラデーションが美しかったです。ビターでクールでとても美味しかった。マスターがカウンターで作業されている様子が見えるので、ぼ〜っと眺めていたのですが、コーヒーはネルドリップで淹れていました。今度はコーヒー直球で頼みたいです。

こちらは東上野店ですが、茅場町の珈琲家さんにも行ったことがあります。同じ名前ですがどちらも雰囲気が異なります。どちらも好きな感じ。両店共土日祝がお休みで平日営業のみです。ここはまたきっとくると思います。

f:id:saria444:20171013213101j:plain

f:id:saria444:20171013213129j:plain

f:id:saria444:20171013213155j:plain

f:id:saria444:20171013213220j:plain

この日はJR御徒町駅から歩きました。その時に見かけた朝のアメ横。シャッターが閉まっているところは珍しい。こんなアメ横を見たのは初めてです!

f:id:saria444:20171018004633j:plain

東京都台東区東上野2-10-2 第5政木ビル 1F

 【2017年10月訪問】