純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:溜池山王】シーザー 喫茶店のモーニング編

喫茶店のモーニングシリーズ。今日は溜池山王の喫茶軽食シーザー。
小松ビル地下にある。

f:id:saria444:20171018005342j:plain

レトロなビジネスビルの地下食堂街。食堂街といってもここに残るレストランはこちらのシーザーのみ。50年前は食堂がたくさん並んでいたらしい。

1997年に銀座線と南北線溜池山王駅がオープンした時のこと、よく覚えている。最近に思えるがもう20年前なのだ。この界隈は駅オープン時に整備されたそうなのだが、それまでは地下に水が漏れてくるなど、道路舗装があまり良くなかったとのこと。溜池という地名の通り、この辺りはもともと池があり、水にまつわる土地であったことがわかる。それに、溜池山王駅ができるずっと前こと、その昔この近辺に都電が走っていたことなどを、この街の歩みと共に喫茶店を営んできたマダムが話してくれた。

こちらはモーニング時間帯の9:00前に到着。平日だったので出勤前のビジネスマンがちらほら。出勤前にこんな素敵な喫茶店に寄れたら嬉しい。フレンチトーストがモーニングメニューにあるので、迷わずオーダー。店内は右と左で全く世界観が異なる。利用した右側はシーザーの木彫りの紋章がずらりと並んだ渋くダークな世界。この木彫りのインテリアを何度も写真で見かけていて印象に残っており気に入っていた。反対の左側は黄色いテーブルが印象的。店内が素敵で見惚れているとマダムが『珍しそうに見ているね。』と向かいのテーブル席におもむろに座る。シーザーは黒いカレーが有名でよく雑誌にも掲載されている。撮影時の裏話や昔の溜池山王のことなどなどをたっぷり聴かせてくれたお話好きなマダム。退店時は『ランチは混んでいるからそれ以外の時間またにゆっくりおいで』と見送ってくれた。嬉しかった。

マッチもナプキンもオリジナルロゴ入り。今度は黄色い世界で黒いカレーを食べたい。

f:id:saria444:20171018005439j:plain

f:id:saria444:20171018005530j:plain

f:id:saria444:20171018005617j:plain

f:id:saria444:20171018010136j:plain

f:id:saria444:20171018010202j:plain

東京都港区赤坂2-3-6 小松ビル B1F

 【2017年8月訪問】