純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:淡路町】近江屋洋菓子店 神田店

先日からの洋菓子店シリーズ。今日は近江屋洋菓子店 神田店です。

f:id:saria444:20170912164805j:plain

この日は2015年の5月の土曜日。外では神田祭りが開催されていて、半纏を着たお兄様たちが店内でいなせに休憩中。5月場所の成功を祈念して近江屋さんにお相撲さんが挨拶回りにきていたのも風流でした。とても神田らしい風景。お店に神田祭と書かれた提灯が装飾されていて、歴史のあるお祭りと老舗洋菓子屋さんのコラボレーションに雅を感じました。気ままに喫茶店に巡っていて特に予定も立てずに来たのに、こんな偶然に出会えるなんて。だから喫茶店めぐりは楽しいのです。

f:id:saria444:20170912164822j:plain

f:id:saria444:20170912164836j:plain

5月場所の出場力士一覧表をいただきました。記念に写真を。この日だけの風景です。

f:id:saria444:20170912164852j:plain

近江屋さんに来ると、いつもこの食べきりサイズのホールショートケーキを頼みます。この形がいいのですよね。ホールケーキを全部食べるという夢が叶います。近江屋さんのモットーは、質は良いけれど気取らず、子供がおやつに気楽に食べられるようなケーキ作りをすること。なのだそうです。素朴で王道なケーキが欲しくなったらここです。ショーケースに並んだケーキもサバラン、アップルパイ、シュークリーム、プリンやゼリーと昔ながらの洋菓子店。ほっとする優しい甘さ!乙女チックな雰囲気に包まれ、カップのパラソルの下の女の子みたいな気分で優雅な時間を満喫しました。

東京都千代田区神田淡路町2-4

【2015年5月訪問】