純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【神奈川県:横浜市】馬車道十番館

今日は馬車道十番館の事を書こうと思います。横浜には、船にまつわる業務でお世話になる会社さんやお役所周りなど意外と訪問する機会が多いのです。船員さんたちの福利厚生施設”ナビオス横浜”の宴会場で宴会に参加したことも幾たびか。ナビオスはいわゆるビジネスホテルのような宿泊施設ですが一般の方も宿泊可能です。”ご安航をお祈りします”を意味する信号旗がフロントに掲げられていたり、少しレトロな趣でなかなか味わいのあるホテルですよ。横浜あたりの桜木町馬車道周辺には昔ながらの喫茶店が結構残っているので道草をせずにはいられない街ですね。

 馬車道のアミーコとか

kissafreak.hatenadiary.jp

 

 石川町のモデルとか。

kissafreak.hatenadiary.jp

 今回は、馬車道の有名店に行ってきました。西洋文化が花開いた明治時代の横浜を味える横浜ムゥドたっぷりな洋館は、”あぁモダン”という感嘆文を使いたい。

この日は有名なプリンを注文したい気持ちを抑え、氷ピニャコラーダを注文。氷の旗が翻っていたせいもあり、心はもうかき氷メニュー釘付けに。珍しい味わいにも興味津々。ココナッツミルクシロップと生パイナップルに馬車道が発祥のアイスクリンも入っていました。ノンコールですよ。この日はポケモンパレードが行われた日。レアポケモン大放出らしくハンター達が黄色い服を身につけ十番館の前にも列をなしていました。そのおかげで、私の心はポケモンにパインに、イエロー色にすっかり染まりました。

横浜はいろいろな発祥の地

明治時代の絵画や当時を偲ばせるインテリアはとても落ち着きます。横浜は洋館が多いですがその雰囲気を味わいながらお茶ができるというのは、唯一無二な場所ですね。私はやはり船の絵が気になります。港町横浜ならではの帆船の模型も見つけました。先ほども馬車道はアイスクリームの発祥の地だとかきましたが、横浜はいろいろな発祥の地なんだそうです。日本で初めて電話交換が行われた場所でも有り『電話交換創始の地』だとのこと。お店の前には明治時代を思わせる公衆電話ボックスがありますが、そもそも今では公衆電話自体が珍しいですよね。さて、私はかき氷を食べた後、寒くなったので馬車道ブレンドコーヒーを注文しました。一緒に生クリーム、ミルクとお砂糖のトレイが出てきて、最初はブラック、次に生クリームを添えウインナーコーヒーにして楽しみました。次回はレンガをモチーフにした四角くて固めの、懐かしい味わいだという人気のプリンを注文しようと思います。

f:id:saria444:20170820220819j:plain

f:id:saria444:20170820220924j:plain

f:id:saria444:20170820220850j:plain

f:id:saria444:20170820221049j:plain

f:id:saria444:20170820221122j:plain

f:id:saria444:20170820221425j:plain

f:id:saria444:20170820221312j:plain

f:id:saria444:20170820221202j:plain

f:id:saria444:20170820221237j:plain

f:id:saria444:20170820221359j:plain

f:id:saria444:20170820221603j:plain

【今日の伯父の写真】

さてせっかくの横浜の回なので、今日は昭和30年代の横浜マリンタワーの写真を載せましょう。ここは変わらず今でもお目にすることができますね。いつか登ってみたいです。

f:id:saria444:20170907224932j:plain

【2017年8月訪問】

神奈川県横浜市中区常盤町5-67 1F