純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:三ノ輪橋】パーラーオレンジ

今日の記事は趣向を変えて、ぜひ書き残したい珠玉の喫茶店を紹介します。
パーラーオレンジは都電荒川線 三ノ輪橋近くの喫茶店。

f:id:saria444:20170618125551j:plain

きっと喫茶百景

屋根を覆う緑、橙の灯りと薄暮の光が珠となって刺繍(ぬいとり)をする。赤いベルベットのソファに灯りのほのかな店内。もう、黄昏ずに入られない。田山花袋の「東京の三十年」も永井荷風の「日和下駄」も移りゆく東京の姿を偲ぶエッセイですが、いつの時代においても、新しいものの中に古きを見つけて日がな詩趣のありかを探すことは、ひそかな愉しみのようです。関東の駅百景に選ばれた都電の三ノ輪橋駅は、春にはたくさんのバラに包まれながら、都電の出発の鐘が響く様は、貴重な懐かしい東京の一コマです。

人情商店街ジョイフル三ノ輪

帰りにはジョイフル三ノ輪を道草する。日和下駄ならぬ白いエナメルのサンダルを履いて。夕方の商店街を歩くと、なんとも愁が胸にこみ上げてくるあの感じ、足を止めずに入られない練りモノのお店。ちょうどこの時間は、遊び盛りの小娘が家に帰る頃、あったかいご飯が待っている食卓、グツグツ煮込まれたお鍋のいい匂い。なんともあたたか思い出につつまれる。幸せ。

オレンジはそんな東京の懐かしい時代の空気をまとった喫茶店。お店から出ても立ち去りがたく、振り返り振り返り何度も外観を眺めていました。

f:id:saria444:20170618125641j:plain

f:id:saria444:20170618125723j:plain

f:id:saria444:20170618125757j:plain

f:id:saria444:20170618125830j:plain

f:id:saria444:20170618125903j:plain

f:id:saria444:20170618125939j:plain

f:id:saria444:20170618130006j:plain

東京都荒川区南千住1-13-18

【2017年4月訪問】