純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:夏氷 かき氷のお店 その②】 まとめ 4選 ❶タカセ❷トリアノン❸カフェマルディグラ❹パーラー江古田

もうすぐ街角にはハロウィンの品が並ぶそうです。もう夏が終わるどころか今年が終わってしまいそうな気配。蝉が騒いでいると思ったら、夜のBGMが鈴虫に変わる瞬間はもうそこまで来ています。最近冷夏だからか物寂しさがまとわりついていますが、夏を惜しみつつ、この8月に頂いたかき氷をまとめて4店、記事にします。

❶池袋:タカセ池袋本店2階喫茶室

レモンフラッペ

池袋東口駅前に聳え立つ風情ある9階建てのタカセビルは池袋のランドマーク的存在。1階入り口にはショーケースがたくさん並んでいて見ているだけで楽しい。喫茶店といえばこれ!というメニューで、用意していないものはないのではないでしょうか。2階、3階、9階そのどこかで、食べたいものがきっと見つかるはず。この日は喫茶室のある2階へ。駅全体の乗降者数1日平均262万人というその驚異の人の群れを窓側から眺めてみる。池袋西武の壁の表面をこれだけ思う存分眺められる喫茶店はここだけ。屋上から吊るされる催事垂れ幕をこんなに見つめた日があっただろうか。9階のラウンジからの眺望もいいですよ。1階でレトロパッケージのパンを選ぶのも楽しみ。お味も懐かしい風味で、はちみつパンやテーブルロールもお手頃価格で普段使いにいいです。この日のかき氷、見本はバニラアイスがのっているものでしたが、実物はアイスは中に埋まっていました。最近の流行りは、大盛りのかき氷なのでしょうが、これくらいの大きさがちょうどいいです。タカセはいつも冷房が涼しいのでかき氷を食べたあとはさらに凍えそうになるので、食後にホットコーヒーをいただきました。個人的に池袋は近すぎてその価値が見えにくくなっていましたが楽園です。喫茶店もたくさんあります。どこで洋服買うの?と聞かれたら答えにいつも窮するのですが、(ネットでの買い物も多いし)実店舗なら実は池袋で買うことが一番多いかもしれない。コンタクトレンズを買うのは池袋のビックカメラだし、たまにいい小麦粉が欲しい時は池袋西武の地下、製菓用品が揃っている富澤商店でファリーヌという種類を買っています。無印良品は池袋店に、かなりお世話になっています。

東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセセントラルビル 2F

 

f:id:saria444:20170817023207j:plain

f:id:saria444:20170817023238j:plain

❷高円寺:洋菓子店トリアノン

メロンフラッペ

こちらは、南口の大箱ですね。この赤い看板は圧巻です。芸人や音楽家を目指す方が多く住み、ファミリー層にも優しいこの町は、商店街が発達しているから、居酒屋やチェーン店の看板が雑多に掲げられていますが、トリアノンのこの赤一色の潔さが清々しいです。他のお店も、目立つことを優先するのではなく、トリアノンのようにアート感覚で看板を立ててくれたらなぁと思います。

この日、私は氷メロンをいただこうと決めてきたのですが、私のすぐあとに入ってきたおじさまも、別のグループの男性もみんなそろって氷メロンを頼んでいたのが面白い。なんででしょう。男性ってやはりイチゴは頼まないのでしょうか。色で選ぶのかな?
私は最近食べていない色のシロップを頼もうと思ってメロンと決めていたのですが、クリームソーダーも珍しい色があったら頼んでしまいたくなるように、かき氷も日によって色違いで頼むのが楽しい。色が違うだけで味は同じって言いますもんね。

こちらは堂々と聳え立つ背の高いかき氷でしたが、そとが蒸し暑くて簡単に平らげました。今や、この日の日差しが恋しいです。高円寺といえば、むげん堂も好きです。インド料理屋やエスニックが珍しかった頃、スパイスやカレーミックスを買ったり、インド綿のスカートを買ったっけな。この象のパターンが入ったスカート、気に入っていてだいぶ長いこと愛用しました。

東京都杉並区高円寺南4-26-12 1F

f:id:saria444:20170817023521j:plain

f:id:saria444:20170817023638j:plain

❸下北沢:マルディグラ

苺のかき氷

先日お散歩していて見つけたマルディグラの看板。あ、かき氷がある!「散策中にふらっと入りたい。」そんな時に限ってかき氷を提供する喫茶店に出会えない。人生の七不思議で、探していない時に限って見つかるんですよね。下北沢の路地よ、万歳!その日はもうお腹いっぱいだったので次回のお楽しみにしていたところ、某日念願叶いました。太陽の光がよく手入れの行き届いた木々の隙間からきらめき、高原性の避暑地に来たような気分に。中はひんやり静か。下北沢という若者の町にあるからこそ、その静謐が際立つような空間。窓側の席に座り”氷”の旗の揺らめきを眺めながら、可憐な苺かき氷をいただきました。

下北沢はHAIGHT&ASHBURYという古着屋さんが好きです。ショーケースに赤いヒールが飾られていてポップな場所。ヴィンテージコーナーでワンピースや雑貨を探すのが好きです。一度手づくり市が開催された時、ここ下北沢で出店したこともあります。
東京都世田谷区北沢2-31-1 サン・ローザ 1F

f:id:saria444:20170817023716j:plain

f:id:saria444:20170817023751j:plain

❹江古田:パーラー江古田

沖縄ぜんざい

江古田は美味しいハード系のパン屋さんが多いです。ここはパン屋さんなのですが、”パーラー”と名乗る所以はこの沖縄ぜんざいがあるからだそう。沖縄ぜんざいは黒糖で煮ていて、私にとって身近な、いわゆるあんこと違い豆が大きく甘さ控えめ。豆の味がしっかりして歯ごたえあり、豆も黒糖も滋味たっぷりです。ここはコーヒーも濃くて美味しいのです。注文ごとに豆を挽いてたっぷりの量を提供してくれます。”売り”のパンはもちもちの小麦ぎっしり。イベントに出展すると行列&すぐに売り切れてしまうそうです。友人宅の持ち寄りパーティの手土産にしたら、みんなとても喜んでくれました。嬉しい。

夜は行ったことはないのですが、満月にワイン会などを開催しているようです。
江古田は一軒家カフェや喫茶店がまだまだあり。住宅街にふとセンスのいいお店を見つけられます。同じハード系パン屋さん、ブーランジェリージャンゴも好きです。

東京都練馬区栄町41-7

f:id:saria444:20170817023851j:plain

f:id:saria444:20170817023943j:plain

【2017年8月訪問】

 その①もよろしければご覧ください♪

kissafreak.hatenadiary.jp