純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:銀座】夏氷 特別編*銀座ウエスト

丸ノ内線全駅制覇の旅の記事は、中休み。
8月になったし盛夏に突入したので、かき氷まとめ記事を書こうと思ったのですが、ここのかき氷をまとめで終わらせることはできなかった....。
単体で書きますね。こちら、銀座の老舗 洋菓子ウエスト喫茶室のかき氷、フローズンデザートです

f:id:saria444:20170803230552j:plain

蒸し蒸しする。夏が来たという喜びより先に、まだ体が湿度になれず辟易する気持ちが勝っていた時期でした。新橋からてくてくと歩くたびに汗がじんわりと出てくる。早く涼を取りたい。この日のお目当は夏限定のフローズンデザートです。 こんな陽気には苺の程よい酸味とひんやりとした食感が丁度いいのだ。早く早く着きたい!10分ほど歩みを進めると、あったあった青い看板!相変わらず店頭のケーキやリーフパイが美しい。ショーケース内は宝塚音楽学校の生徒みたいにきちんと並んでいる。整然として礼儀正しく華やかなオーラ。とにかくここは女学校の由緒正しい学び舎のようなイメージがあります。店員さんもクラシックな制服をまとっているからでしょうか。

つい先ほど、お店のtwitterにて「苺の状態があまり良くないため、在庫がなくなり次第終了します」との書き込みを見かけました。残念ながらそろそろ終了かもしれません。
私は告知があって数日のうちに訪問したのですが、その時点で1日10個出せるか出せないかくらいの用意だとのこと。その日の苺の仕入れ状況にもよると思います。現在はどのくらいの数量かは不明ですが、苺の盛りは過ぎていますし、今はとにかくレアなことは確かです。なぜ知っているかって。私は一度限定数に間に合わなかった日があるからです。改めて平日の午前中に参りました。銀座の平日と言ってもあまり曜日は関係ないのですね。既に2組ほどの行列ができていましたがデザートには間に合いました。

WESTは私にとってハレの喫茶店です。歴史、立地も作り手の思いも、感じれば感じるほど襟を正したくなるお店。できれば自分に自信がついているときに行きたいお店です。

しかしちょうどこの頃、気持ちが沈むある出来事がありました。こういう時こそ気場に行こう、と。特に憧れの場所へ。銀座は私のパワースポットです。親しみのある街であり、思いっきり楽しい日々を過ごした街でもあるから。ここで凹んだこともあるけど、立ち直ったという成功体験があるから。そういう街って、それぞれの人の中にあると思いますが、私にとってはそれが銀座なのです。


出てきたフローズンデザートはピンクで丸くて甘い。苺にホワイトチョコレートが混ざったシャーベットをひとくちひとくち口に運んでみる。優しい柔らかな甘み。あぁ、みるみる復活してくる。ちょっとやそっとじゃ私は折れないって気がしてきた。プラセボ効果って大事ですよね。科学的な根拠は知らないけど、効果がある人にはある。でもこんなに元気になったのは、ウエストだからかもしれないなぁ。心のレベルを引き上げてもらった気がします。憧れの人やお店は、いざという時に包んでくれるんだよなぁ。本当はデザートだけにしようかと思ったけど、コーヒーも頼んでしまった。大好きなものを思いっきり頼める日ってすごいありがたい。ありがとうありがとう!

こうして私の夏は始まりました。夏は大好きで、今日も元気です。

f:id:saria444:20170803230721j:plain

f:id:saria444:20170803230747j:plain

f:id:saria444:20170803230806j:plain

f:id:saria444:20170803230846j:plain

f:id:saria444:20170803230903j:plain

f:id:saria444:20170803230929j:plain

f:id:saria444:20170803230949j:plain

f:id:saria444:20170803231010j:plain

f:id:saria444:20170803231024j:plain

f:id:saria444:20170803230826j:plain

東京都中央区銀座7-3-6

【2016年1月他*フローズンデザートをいただいたのは2017年7月】

 

 かき氷のお店まとめ その①とその②もあわせてどうぞ。⬇︎

kissafreak.hatenadiary.jp 

 

kissafreak.hatenadiary.jp