純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:日本橋】COFFEE LOTUS 喫茶店のメガネで見えたこと

昨日に続いて日本橋の喫茶店を。こちらは4月13日の喫茶店の日に伺いました。LOTUS(ロータス)は日本橋の喫茶店。サンドウィッチにフルーツの盛り合わせが添えられる嬉しいお店。喫茶店の日という記念日に訪問できたことを光栄に思えるお店でした。

f:id:saria444:20170510001532j:plain

 

まぁいいんじゃない?

 一度開いているはずの時間帯に訪問して、振られているお店ですが、その時はタイミングが悪かったんだと。切り替えて、ふさわしいその時が来る日を温めておいたような気がします。訪問した日は、桜並木が綺麗で。ここのところせわしなく時間を過ごしていたから、桜のことは意識できない日々。思いがけなさで嬉しかったです。いつの間にか咲いていたんだな〜と、あぁ〜この日でよかったな〜と。こういうのは人間関係に似ていて、あえて肩の力を抜いたときこそ、いい情報って入ってきますね。うまくことが運ぶような気がします。私の感触です。意気込みすぎると器は閉じる。でもその狭くなった器の入り口もいつか緩むんじゃない?って思います。でも器は壊れないように大事に扱ってね。これは、歩いて歩いて歩いて積み上げた私の経験値です。歩いて歩いて歩いて好きな喫茶店に来て、そんな自分の歩んで来た道を喫茶店で考えた。

氷メガネ

これさ、このサンドウィッチ”焼き”にしたんですよ。アルミに包まれて出てきました。なんか可愛い。小さく一口サイズにカットされているのも食べやすくて優しい。コースターのロゴもいいデザインですね。氷ごしに文字を見るとちょっと大きくなるんですよね。それってメガネのレンズができた原理と一緒だって、この間どこかでそんな情報を耳にしました。実験みたいで面白い。ぼ〜〜っとするときにこそ見えてくる本音。湯船に浸かってリラックスしているときにアイデアが浮かぶ感じに似ている。喫茶店で見つけたレンズで心を覗いてみるのもいい感じ。

 

サンドウィッチね、本当に美味しいですよ。フルーツもみずみずしかった!今度は、フルーツサンドも食べてみたいし、フルーツ盛り合わせみたいな果物もりもりな一皿もいいな〜と思いながら。次に来ればいいんですよ!もっと他のメニューも食べてみたい。灰皿がソファと同じ色というもの統一感があって素敵です。黒いソファの喫茶店。重厚感がありました。

f:id:saria444:20170510001625j:plain

f:id:saria444:20170510001653j:plain

f:id:saria444:20170510001719j:plain

f:id:saria444:20170510001741j:plain

f:id:saria444:20170510002017j:plain

f:id:saria444:20170510001800j:plain

f:id:saria444:20170510001836j:plain

f:id:saria444:20170510001902j:plain

f:id:saria444:20170510002111j:plain

f:id:saria444:20170510001816j:plain

f:id:saria444:20170510002046j:plain

東京都中央区日本橋3-7-9

 【2017年4月訪問】