純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【愛知県:名古屋市中村区】トミタ 食事の写真を撮ること。

中村遊郭周辺の喫茶店

名古屋の喫茶店。こちらは日付が前後しますが、前回のサニーの前日に訪れています。トミタは名古屋市中村区の喫茶店。中村遊郭周辺を通りながらきました。周りにすごいネーミングのお店があってドキドキしました。ここを目指してこなかったら足を運ばない土地であります。この看板の色やフォントは、ゲームや漫画を連想させ、ただ見かけただけだったら入るの迷う感じ。喫茶店を廻られた諸先輩方の記録ってありがたいですね。ここの事前情報は得ていましたから。結果、扉を開け入って正解!でしたよ。

kissafreak.hatenadiary.jp

 

f:id:saria444:20170429172159j:plain

食べ歩きとアートとカメラが好き。

 なんか新聞の四コマ漫画のタイトルでこんなフォントを使っているイメージ。テレビ欄の裏かなんかの...。だから店内は渋すぎるかな〜。とドキドキしましたが、入ってみよ〜。ドア周囲のガラスの壁で明るい光がキラキラ。スナックやバーのようなカウンターが艶感。ソーダ水はかちわり氷で雰囲気がありました。あ!また私ソーダ水頼んでますね。ソーダ水の写真を撮ったら、グラスにお花が浮かんでいるように見える。本当はインテリアのお花です。遠近法で偶然な瞬間が撮れました。目で捉えた景色と、写真で切り取った景色は違った印象になります。だから行ったことがあるお店でも、他の方の写真って見たいんです。むしろいったところほど見たい。この人はここが好きだったんだな。って再発見する。同じものを見ているはずなのに、見てるところが違うから面白い。人それぞれ感性が違うって思うので。あ、私のはこれ、アイフォン6で撮影しています。画質は一眼より劣るかもしれないけど、切り取る部分に私の個性が出るからどんなカメラでも好き。一眼も持っているけど、使いこなせないし、喫茶店で出したらどんな写真撮るんだ!ってびっくりされちゃう気がして。

食事の写真をとる理由

 最近、こんな声を聞きます。インスタなどのSNSに乗せるため、それだけのために遠方に食べ物を食べに行こうと思うとか写真をわざわざ撮りに行く人たちの気持ちがわからないと。素直な疑問を呈したのでしょうけど、あ、私に言ってる?って思いましたね(笑)その私の答えなんですが、趣味が食べ歩きとカメラだからでしょうね。食事の写真を撮るの。カメラも食べることも好きだから、つまり趣味に没頭しているだけなんですね。喫茶店巡りは写真のためにだけじゃないですが、その空気感が好きなので行くんですけど、やはり素敵なご飯や飲み物が出てきて写真に撮りたくなるから素敵な空間の空気と一緒に閉じ込めようと、被写体にしています。食べ物にこだわりがあるのはどうやら蟹座の性っぽいのですが、テキトーに選んだものじゃなくて心地よくなるもの、心が満たされるものを口にしたい。だから自分の好きなものを被写体にしているに過ぎないんですね。ニャンコ、建築物やお花の写真を撮ってる人の気持ち同じ。フォトジェニックだから〜という理由だけでメニューを選んでいるわけではないですよ。その時の欲求に素直に、結果その一皿が愛しいし可愛いから撮ります!これは最近まで気づきませんでしたが、インテリアに合わせた色のメニューを、無意識に欲する癖が私にはあるみたいですけど。そして、これが大事!私、最後まで美味しくいただいています。

船のお話

船の話がないじゃないか...そうです。私はこのお店と同じ名前の士官が好きです。(人として。)職場でこの方を嫌いな人はいないってくらい素敵な方です。親近感湧いてこのお店に入ったことは認める!船乗りって世間一般でどんなイメージか知りませんが、少なくとも私はかっこいいと思える人にしか会ってないです。私生活知らないけど。シーマンシップって言ってみんな正義感あふれるイメージです。3Kだけどかっこいい男気のある先輩がいますから。お酒飲むと面白いけど。進路に迷ったり就職をお考えの際はいつか、船員の道も考えてみて♪(人事課じゃないけど勝手にお勧めしますよ。企業研究するのはタダです!)

f:id:saria444:20170429172226j:plain

f:id:saria444:20170429172250j:plain

f:id:saria444:20170429172309j:plain

f:id:saria444:20170429172341j:plain

f:id:saria444:20170429172753j:plain

f:id:saria444:20170429172815j:plain

f:id:saria444:20170429172845j:plain

f:id:saria444:20170429172900j:plain

 【2017年4月訪問】