純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【愛知県:名古屋市中村区】喫茶サニー 人見知りの話

 喫茶サニーは名古屋の喫茶店。瓦や看板など外観は緑色メイン、インテリアは赤色で統一。なかなかのこだわりを感じます。もうすでにお腹がいっぱいだったのですが、飲み物だけでもと思い、中に入って雰囲気を楽しもうと思いました。

f:id:saria444:20170512170629j:plain

名古屋めしの誘惑

 しかし!メニューにヨコイのスパゲティ、牛丼赤だし付き、イタリアンスパ など惹かれる文字があって揺れました。名古屋めし!!名物。食べておきたい...ここにて判断力もなくなってきておりますが、揺れに揺れてやっぱり飲み物することにしました。迷ってもいいんです。判断力があればいいってもんじゃない!欲張りでもダメ、初志貫徹の必要もないし、からだが欲するものをねってなんか大袈裟だ(笑)オーダーしたものは無理に、ではなく美味しくいただきたいし、また次回来る機会があることを願って。私の場合、迷った時はアイスコーヒーかソーダ水なのですが、なぜかソーダ水に背中を押されたのは、店内が赤いインテリアでコントラストの緑に無意識に心奪われていたからです。こんな風に色を基準に何かを選ぶって私ってば幼少期から変わりませんな...

 食(しょく)=色(しょく)

食は基本的な欲求っていうし、小さい頃の感覚ってこういうところに出そうな気がします。食(しょく)=色(しょく)とも言えるな〜。 ソーダ水が運ばれると、嬉しい偶然があり。テーブルの上はソーダ水、マッチにおまけのお豆さんが緑一色でした!なんか決着がついた感じ。気持ちいい!ソーダー水を頼んだことで、こういう喫茶店が珍しいよね〜。こういうメニューもね〜。なんてマスターと話が弾みましたし。結果 オーライですね。

 

色合いといえば、服でも色を使ったコーディネートは好きです。多色ではなく、主張するのは2色くらいまでで統一される組み合わせが好きですね。モノトーンというわけではなく、彩りの色があるほうが私らしいです。できればですけどね。勤務先では、極力色をおさえますし、個性を隠したい時はアースカラーナチュラルみたいな社内における迷彩服みたいなのきます。

人見知りって 

サニーさんと関係ない話になってしまうのですが、最近気になるワードは”人見知り”です。好きな人達がこぞって「元人見知りでしたがもう人見知りって言いません!」って宣言しています。喫茶店でマスターやマダムと簡単にお話しできているように見える(見えてる?)私は、人見知りじゃなさそうだと思われますね、きっと。でも、私は根っこは人見知りです。人の反応がめちゃくちゃ気になります。SNSでイイネ!やコメントが欲しいわけではないですよ。人の表情の変化を見て知ってしまうのです。でも人見知り=の顔色を(勝手に)見知るは、できるだけやめたい。人見知りって、人を見切るってことだから。人見知りの悪いところは、人の顔色を勝手に見知って退散してしまうこと。だから人見知りの克服って=何かに逃げないことなのです。停滞しても建設的に。三歩進んで二歩下がる〜って♪それ、水前寺さんです。嗚呼まだ思春期でしょうか!!

 そんな感じに進みたいのに停滞している時に、物言わぬ喫茶店に来てゆる〜〜く空間に漂流するんです。船も進むのが無理な時はあえて止まってドリフティングってするんですよね。やみくもに止まるのではなく、経済性や安全性のバランスをとっている。安全に進むための策です。例えば他の船で岸壁が混雑しているから空くまで待とうとか、波がちょうどよくなるのを待とうとか。人の時間も、まぁまぁ時期が来るのをたまには止まってみましょうって言いながら過ごすのです。それはいい結論をもちろん目指しています!人生ってつくづく海だな〜。

f:id:saria444:20170512170716j:plain

f:id:saria444:20170512170744j:plain

f:id:saria444:20170512170836j:plain

f:id:saria444:20170512170857j:plain

f:id:saria444:20170512170939j:plain

f:id:saria444:20170512171038j:plain

f:id:saria444:20170512171111j:plain

f:id:saria444:20170512170811j:plain

 【2017年4月訪問】