読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【新橋】いまあさ

一旦海にまつわる名前の喫茶店シリーズは

お休みします。

現在ストックになくなりました。

 

これから新橋の喫茶店シリーズを綴ります。

 

いまあさは新橋の喫茶店。

新橋駅近く汐留方面にある

今朝という、

すき焼きやさんの地下にあります。

f:id:saria444:20170403175823j:plain

 この看板と同じデザインの

マッチが欲しくて、

2年ほど前に訪問しました。

 

喫茶店を訪問する時期に

マイブームというか、

そのときどきのテーマがあり、

この時期はマッチがある喫茶店に

集中的に通っていた頃。

 

f:id:saria444:20170403180335j:plain

マッチにピンときた喫茶店は、

だいたいインテリアも可愛い。

新橋の駅前のビルって、たいてい

レトロで素敵なんですよね。

 

f:id:saria444:20170403175854j:plain

私はこのタイプのガラス扉が好き。

手動の。重たいガラス扉。

妖しさと色気を感じる喫茶店。

 

f:id:saria444:20170403175942j:plain

この店は平日のみ9:00〜17:00までの営業で、

なかなかフルタイム土日休みの

お仕事をしていたら来れないところ。 

f:id:saria444:20170403180416j:plain

平日休みをいただいた時に、

どこかに出かける前に

モーニングに寄りました。

朝が弱いのにモーニングには

起きられる不思議です。

 

f:id:saria444:20170403180504j:plain

ちょっとカーブになっている店内。

ずらりと並ぶチェアーが圧巻です。

仄暗くて、渋い。

 

f:id:saria444:20170403180012j:plain

いつかのJALの広告ポスターが

貼られています。

ロゴから70〜80年台位のものだと

想像します。

この喫茶店の時は、その頃のままです。

 

この日のお供は、

カズオイシグロ「日の名残り

大変お世話になった方が、

好んで聴いていたジャズの作詞家が

カズオイシグロさんで、

そのつながりで作品を手に取ってみました。

 

もうすぐ新橋、虎ノ門、銀座付近にある

某企業での勤務が終了になります。

そのため、”featuring 新橋”として

付近の喫茶店シリーズを

しばし連載しようと思います。

 

【2015年5月訪問】