純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【愛媛県:今治市】早朝喫茶 マリン

早朝喫茶マリンは今治の喫茶店

前回に続き、海にまつわる名前の喫茶店シリーズです。

f:id:saria444:20170327160714j:plain

今治港の本当に近く。

早朝喫茶というカテゴリーがあると知ってから

数年訪問を温めていた喫茶店。 

f:id:saria444:20170327161735j:plain

好きなアーティストが

47都道府県をまわるツアーをしてくれて、

年に2回ほど国内旅行を兼ねて

飛行機の距離の町に行くのです。

どこに行くかの優先度は、

思い入れがある県から。

今、船にまつわる仕事をさせてもらっていて、

造船の町 今治は知人が多数いるのです。

愛媛の、特に今治には行きたいと思っていました。

 

f:id:saria444:20170327161355j:plain

そこでこの早朝喫茶ですよ。

ますます行きたくなるじゃないですか。

 

f:id:saria444:20170327160751j:plain

朝5:00からオープン。

東京も築地市場の喫茶店は

もっと早いお店もありますが、

早朝喫茶という呼び名は独特だと思いまして。

 

f:id:saria444:20170327160931j:plain

 

f:id:saria444:20170327161008j:plain

 愛媛の商店街はまだまだレトロさを残していて、

窓から見える景色も東京のそれとは違う。

窓越しの商店街の看板にうっとり。

f:id:saria444:20170327161847j:plain

 この飴色のソファもいいですね。

f:id:saria444:20170327161926j:plain

カウンターのたまごいろチェアも可愛く並ぶ。

 

f:id:saria444:20170327162001j:plain

マスターがカウンターに座ってせっせと

ゆで卵をむいていました。

いったい一日に何個むくのだろう。

大きな業務用のボールにいっぱいのゆで卵。

 

 

f:id:saria444:20170327161035j:plain

夕方まで開いているけど、

早朝喫茶には早朝にきたい。

本来、朝は苦手なのに

モーニングを食べたいという気持ちが

早起きを可能にする不思議。

 

f:id:saria444:20170327161123j:plain

 

 厚切りのトーストに半熟のゆで卵。

コーヒーのカップの薔薇は

ソ連や東欧のレトロ可愛さに似た、

キッチュな感じ。

f:id:saria444:20170327161153j:plain

船員さんの木彫りの人形。

袖にラインがいっぱい入っているから

CAPTAINだ。

この置物はとっても今治らしい。

 

この日のお供は【南蛮かんぬし航海記】

伊東昌輝

昭和51年発行のほん。神主さんの船旅のエッセイ。

満喫しすぎました!!

【2016年11月訪問】