純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【東京都:赤羽】プチモンド

プチモンドは赤羽の喫茶店。

f:id:saria444:20170302222031j:plain

看板はもうひとつあり、渋めの色合いのトアルコトラジャのマーク。

 

このオレンジの建物。形そのまんまの喫茶店をみたことがあります。それはまた後日、記事にしたいと思います。

f:id:saria444:20170302222910j:plain

私にとって、“フルーツ ”とコーヒー”。この二文字は最強のセラピーです。

f:id:saria444:20170302223023j:plain

この日は待ち焦がれていたフルーツサンド。もちろんフレッシュフルーツ。
缶詰じゃない。種類ももりもり。

f:id:saria444:20170302222509j:plain

クリームが果物と混ざり合って。口の中でちょうど美味しくなる。

f:id:saria444:20170302224710j:plain

赤いバッグで撮影されたパフェやジュース。麗しのメニュー表です。まだまだ他のものも食べ尽くしたい。喫茶メニューが美味しいだけじゃなく、

f:id:saria444:20170302224233j:plain

店内の雰囲気もとても好きです。日曜の朝にお父さんに連れられた小さい女の子。パンケーキを食べてました。その姿が、幼少期の大切な思い出に重なって、顔がほころびました。

f:id:saria444:20170302222550j:plain

団地の一階にこんな大きなガラス張りの喫茶店が、東京にあって貴重。通りは、人通りもさほど多くなく静かにのんびりすごせます。天気の良い夏の日に来たら心が晴れました。

この日のお供は「吾輩は猫である夏目漱石
斜に構えた猫が人間を風刺してバッサリ斬る様に思わず吹き出す。愉快な本。

【2016年7月訪問】