読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

純喫茶丸 8knot    〜喫茶店で考えた〜

2015年からの純喫茶訪問ブログ。純喫茶をはしごする船ということで”純喫茶丸”という船の名前がタイトルです。

【北千住】サンローゼ *2017/03/28 閉店

サンローゼは北千住の喫茶店。

f:id:saria444:20170325235502j:plain

駅前の存在感ある建物の

階段上がって2階。

 

 

f:id:saria444:20170325234614j:plain

はやる気持ちが押さえられず、

階段を一気に駆け上がり、

興奮が高まる。

だって、こんな店構えの喫茶店は

東京にはそうそうないから。

 

f:id:saria444:20170325234650j:plain

ガラスに描かれたアートも可愛いく。

全てが美しい世界観。

 

f:id:saria444:20170325234727j:plain

マットの絵柄もキュンとします。

 

 

f:id:saria444:20170325234806j:plainf:id:saria444:20170325234912j:plain

 

贅沢に空間をとりながら

客席数は250席。

その数

ある国際線の旅客機の

座席数と同数。

圧巻ですね。

 

f:id:saria444:20170325234840j:plain

もうこのままみんなでお店ごと

どこかに飛んでいきたい。

この空間がなくなってしまうなら、

違う場所にワープさせたいですね。

 

f:id:saria444:20170325234952j:plain

このアングルは、

空港やホテルのラウンジにも見えます。

だから、旅好きの私は直感で

わくわくする空間。

 

f:id:saria444:20170325235046j:plain

可愛いミルクティー色の

ソファをバックにフルーツパフェ。

 

パフェの語源は、

フランス語の“パーフェクト”ですもんね。

文字通り完璧なルックスのフルーツパフェ。

理想的。

 

 

f:id:saria444:20170325235142j:plain

閉店を惜しんで、

忘れないようサンローゼでの思い出を

スケッチしていたおじいさんや、

このお店でプロポーズされたというエピソードを持つご夫婦もいたそうです。

ここで決まった幾数の商談も

あったでしょう。

ランチに通ったOLサラリーマン。

私のように最後に1回だけしか訪問できなかったけど、

ずっとファンだった人。

大好きで通い続けた人。

お客さんも店員さんも相思相愛。

大事な絆でいっぱいの場所。

心に刻みたい。

 

理想の世界で完璧なパフェを

食したこの日を

忘れないように。

【2017年3月訪問】